2024年5月27日月曜日

こんにちは

中井大智くんから回ってきました、農学部応用生命科学科の國料香月です。私から見て、大智はいつも全力でまっすぐな人だと思います。また、同期で一番のムードメーカー的存在なのでこれからも楽しませてくれると思います!よろしく!


さて、今回は私がラグビー部に入った経緯を書いていきたいと思います。


私は名古屋市立菊里高校出身です。毎日が楽しく充実した高校生活でしたが、コロナの影響で制限がかかった3年間でもありました。なので、高校では何か一つのことに打ち込むことはできず心残りがありました。そんな高校生活を経て大学に入りましたが、初めは大学で部活に入るつもりはありませんでした。しかし、ラグビー好きが高じて新歓に参加するうちに名大ラグビー部の雰囲気に惹かれ、そして最後の学生生活はこの部活に本気で打ち込みたいと思うようになり、入部を決意しました。


ここで先程でた私のラグビー好きについて少しお話ししたいと思います。私は大学時代プレイヤーをしていた父の影響で幼い頃からラグビーに触れる機会がありました。W杯やトップリーグ、そしてリーグワンを観戦しているうちに、気づけばどっぷりハマり。今では、この選手のここが好き!あのプレーがすごかった!この試合がアツい!!などと、しょっちゅう言っている気がします。若干熱が入りすぎる時があるかもしれないですが、優しく相槌を打っていただけると嬉しいです。


入部して約1ヶ月、日常的に大好きなラグビーと関わることができとても幸せです。そして、優しくて面白い同期や先輩方に出会え、入部して良かったです。至らないところも多いと思いますが、チームのために沢山勉強して頑張るのでよろしくお願いします!


次は同じ日に入部宣言をした優しくて頼れる一年唯一の男子スタッフ、たくみに回したいと思います。

これから一緒に頑張ろうね!

2024年5月23日木曜日

こんにちは

 牧野そうやくんから回ってきました、農学部資源生物科学科の中井大智です。僕から見て牧野はラグビーがとても上手で、1年プレイヤーの中で行動力があり、みんなを引っ張っていける素晴らしい存在だと思います。これからもたくさんラグビーについて教えてね!




さて、今回は僕の自己紹介とラグビー部入部を決断した経緯について話したいと思います。




僕は三重県四日市高校出身で、小学から高校までサッカーをしていました。実家から大学まで約2時間かけて通学しています。部活がある日は練習後にみんなと話すのが楽しくて家に着くのが必ず11時を超えてしまいますが、全く苦じゃないです!でも練習後にみんなとご飯行けないのがすごく寂しいです...

なぜ僕がラグビー部に入部したかというと、ひとつ上の学年のスタッフ、茶端さんが関係しています。事細かに何があったかを説明すると終わりが見えそうにないので、簡単に説明させてもらいます。


僕と茶端さんは同じ中学の同級生で、名古屋大学で再会しました。僕は家が遠いからそもそも部活といものすら考えていなかったのですが、茶端さんが僕を何度もラグビー部に誘ってくれたのが大きなきっかけです。遊び半分で新歓に行ってみたのですが、とても雰囲気がよく、初心者である僕を快く歓迎してくれた先輩のもとでスポーツがしたいと思い、気がつけば新歓体験に7回ほど行って入部しました。

僕をラグビー部に誘ってくれた茶端さんや、僕の入部を歓迎してくれた先輩方には本当に感謝しています。



志望ポジションはウィング、フルバックです。先輩方のプレーを沢山見て成長していきます。

また、僕はとてもメンタルが弱いので、その面も先輩方に鍛えてもらいます!

これからもよろしくお願い致します。



次は頼りがいのあるとても元気で明るいスタッフ、かずきちゃんに回したいと思います。これからも仲良くしてね!

2024年5月21日火曜日

こんにちは

 ひろとから回ってきました、工学部マテリアル工学科の牧野颯弥です。ひろとは一年生の中で一番タックルがうまいです。僕も見習って切磋琢磨していけたらなと思ってます。これからよろしく!


 さて、今回は僕の自己紹介をしていきたいと思います。


 僕は愛知県立旭丘高等学校出身です。高校でラグビーやってました。経験ポジションはウィング、フルバック、スクラムハーフ、フランカーです。大学ではスクラムハーフをやりたいと思ってます。高校3年生でスクラムハーフを始めたのですがまだまだ未熟なので先輩方に教わってもっと上手くなりたいです。


 次は、同期で一番テンション高いだいちに回そうと思います。これから一緒に頑張ろう!

2024年5月17日金曜日

こんにちは

 ゆうみちゃんから回ってきました、農学部生物環境科学科の芳山紘人です。まだ少ししか関わっていないですが、ゆうみちゃんはとても明るい人だと思うので、部員のみんなにたくさん元気を与えて欲しいです。これからよろしく!


さて、今回は自己紹介と僕がなぜラグビー部に入部したのかを書いていきたいと思います。


僕は兵庫県の宝塚北高校出身です。小さい頃から様々なスポーツに取り組んでおり、ラグビーも小学校から中学校までクラブチームに所属していました。

そして、高校ではハンドボール部に所属していたのですが、高校3年生の時にラグビーワールドカップフランス大会を見て、またラグビーをやりたいという思いが少し芽生えました。そして、大学生になりいろんな部活やサークルの新歓に参加しようと思っていたのですが、ラグビー部の新歓がとても楽しく、居心地もとても良かったので、気づけばラクビー部の新歓にしか参加していませんでした。そんなこともあり、ラグビー部に入部しました。


これからの目標としては、まず中学校までのカンを取り戻すことと、もっと体を大きくすることです。


次は、すでに先輩からのいじられ役となっているまきのそうやに回そうと思います。これから一緒に頑張ろう!

2024年5月11日土曜日

はじめまして!

優斗さんから回ってきました。これからジャンテとか巻くと思うのでよろしくお願いします!仲良くしてください!!

新しくスタッフとして入る、農学部生環1年の岸本優実です。まだ同期も先輩方の名前や顔を覚えきれていないので早く覚えていきたいなと思ってるところです!早く一年生の部員と仲良くなりたいです!



入部一号ということで初めに回ってきたみたいなのですが、あまりどう書けばいいのかもわからず書いているので大目に見てくれると嬉しいです。ちなみに、スタッフで入部一号というのは異例みたいですね。私自身もラグビーのルールもわからないのに一番に入ったことにすごくびっくりしています。ただ、一号ということで先輩方が泣くぐらい喜んでくれたことは、すごくうれしかったです。



さて、私はラグビーのルールもほとんどわからないし、試合もほとんど見たことがありません。そんな私がなぜラグビー部のスタッフとして入部したのかを話したいと思います。



私は、中学でバスケットボール部に所属していました。運動は好きなのですが、壊滅的にセンスがなく、高校ではダンスに入りました。ダンスはすごく楽しかったので、大学でもやろうかなと思っていたのですが、あまり巡りありませんでした。自分がちゃんと探していなかっただけかもしれませんが、、


その時にラグビー部のあたたかい雰囲気とやさしい人柄に出会い、ふと、ここにしようかなと思いました。スタッフの先輩方もすごく優しくて、話すのが楽しくて、ここならやっていけるかな、と思って決めました。


もともと大学では今までやっていなかったことをやってみたいと思っていたので、初めてのことを経験できると思うので、すごく楽しみです。


早くルールを覚えて、先輩方からいろいろ教えていただいて、たくさん活躍できるように頑張ります!



次はひろとにパスします!


ひろとは人数の少ない生環で同じ学科の仲間です。部活も学科でも同じなのでこれからいっぱい仲良くしたいです!!これから頑張ろうね!!

2024年5月8日水曜日

春シーズンにおける目標について

みほから回ってきました、2年の高沢優人です。自分の印象が1年で変わったと言われたので、みほの印象について書いておこうと思います。みほは意外としっかりしていると言っている人が多い気がします。最近、自分もそう思うようになってきました。そのしっかり者の良さを活かして、単位の方もいい感じにしてくれるとこちらもより安心して見てられるかなと思います。



もう、春シーズンは半分を切ってしまったのですが、春シーズンの目標と、現状について書こうと思います。


1つ目アタックについてです。昨シーズンはオーバー要員としてしか、動けてなかったので、春シーズンはキャリーを積極的にすることを目標と掲げています。今のところ、アタックをする中で、課題が出てきました。まず、ヒットの姿勢です。自分は強く当たることを意識するせいで、ヒットの姿勢が高くなって相手に足に入られてしまいやすいこと、また、インパクトの瞬間に上手く力を伝えられていないことも分かってきました。ここについては、フロントサイドの当たる姿勢を今まで以上に考えてやっていこうと思っています。次に、声についてです。もっと、ワンパスの要求、サインコールをしっかり出して、自分のアタックの意志を伝えていきたいです。



2つ目ディフェンスについてです。春シーズンは上げきるディフェンスを意識しています。しかし、上げることと、低くタックルすることの両方ができず、ハイタックルを取られてしまうことがありました。普段の練習から、もっと自分のタックルレンジを意識したディフェンスをしなければならないと考えています。


最後に記念誌から、心に残った言葉を引用させていただきたいと思います。


『人生で最も多感な時期を、ラグビーというスポーツに出会えた幸せを確実なものにし、実社会に出ても、何事にも動じない体と心を作るために、人より考え、人より多く鍛えて懸命にプレーして悔いのない名大ラグビー部での青春を楽しんでください』(85年記念誌 中村一美様)


自分は大学でラグビーに出会えて、今の大学生活が充実してると思っています。その状況に感謝して、日々練習に取り組もうと思います。





次は入部第一号のゆうみちゃんに回そうと思います。これから、仲良くしてくれると嬉しいです。よろしく!

2024年4月30日火曜日

今年の目標

乃々からまわってきました、新2年スタッフの白水光帆です。乃々は、同期スタッフのLINEグループに自分のおもしろ事故写真を共有してきたりする愉快な人ですが、スタッフの仕事についてものすごく真剣に考えているアツい人でもあるので、一緒に部活をやっていてとてもありがたく、大事な存在だなと思っています。

先日私は誕生日を迎えたのですが、また歳が離れた、とブログでちょっといじってくる乃々をはじめ、同期、先輩方による年齢いじりが止まらないので、どうにか、やり返したいな、と最近思っているところです。



さて、今回は、今年の目標について書きたいと思います。

昨年、私が入部宣言をしてから一年と少しが経ちました。誰よりも早く気付き、動けるスタッフになる、と、最初のブログに書いていたのを懐かしく見返しています。今はまだ、入部当時に掲げたこの目標の姿には届いていませんが、この一年で怪我の知識は増え、テーピングの技術はあがり、少しは目標に近づいているのではないかと思っています。


今年もその目標に向かって邁進していく所存ではありますが、それに加えて、今年は仲間と一緒に成長しあえる一年にしたいと考えています。昨年度は、少し焦りすぎた一年でした。ラグビー部のマネージャーとしての経験があるのだから他の人よりも多くのことができなければ、とか、みんなより一歩先を行かないと、とか、そんなことを考えては、うまくいかずに焦って周りが見えなくなってしまったり落ち込むこともしばしばありました。春になって、同期と今後について話し合うなかで、同期スタッフのみんなの考えだったり、自分では気づかなかった視点での話を聞く機会があり、私はそこで、今年は仲間と共に助け合って駆け抜けていきたいなと改めて思うようになりました。お互いにできることできないことがあるのはもちろん、協力するからこそできることもあって、きっとそれを同期スタッフはみんな感じていて、、、そんな今の我々だからこそ、助け合って共に成長し、スタッフとしてよりよいサポートができるようになるのではないかと思っています。



最後に記念誌から心に残った言葉を引用させていただきたいと思います。

『自分は若いとき、ほんのわずかでも「昨日より今日、今日より明日」の進歩をと思って強烈に「地球を蹴って」きた。』(70年記念誌 佐藤浩之助様)

あっという間に過ぎ去ってしまいそうな大学生活ですが、一日一日を大切に、私も常に前を目指して、成長していきたいと思います。



次はゆうとにまわしたいと思います。

今は新歓時期なのもあり去年の新歓をよく思い返すのですが、私が1番最初に新歓で顔を覚えたのは先輩方ではなくゆうとだったし、この一年で印象が良い意味で1番変わったのはゆうとだなと思っています。これからも引き続きゆうとの魅力爆発させていってほしいなと思います。今年もよろしく!